全身脱毛の「全身」の範囲について

ムダ毛の自己処理にかかる手間を大幅に改善できると人気なのが全身脱毛ですが、
そもそも全身ってどういうことなの?と思っている人もいるのではないでしょうか。

 

 

全身を言葉通りに受け止めると当然頭の先から爪の先までということになるので
その文字通りに脱毛をしたら体毛という体毛がないゆでたまご人間になってしまいます。

 

 

なので全身脱毛と言ったところでそれがどこまでの範囲なのか?というのは疑問になるところです。
実際に何箇所以上が全身脱毛だとか、どの部分を含んでいなければいけないというような
条件みたいなものがないので脱毛サロンによってその範囲が異なるのが現状です。

 

 

極端に言えば、6カ所の全身脱毛なんてのもありますし、細かく28カ所というサロンもあります。
何カ所か?というのはある程度の目安になるかもしれませんが、単純にその数字だけで
全身脱毛でどこまで施術をしてくれるのかを比較するのは安易だと言えます。

 

 

1カ所を広く設定しているケースや逆に細かく分けている場合も考えられるからです。
ですから、全身脱毛でどの部分まで施術をしてくれるのかはそのサロンの公式ホームページなどで
しっかり範囲を確認しておくということをオススメします。

 

 

基本的なワキや腕といった部分は全身脱毛というからには範囲に含まれていることが多いですが、
VIOラインや顔、うなじのようなデリケートゾーンや脱毛効果が出にくいと言われているような
パーツは脱毛サロンによって全身脱毛に含まれていたり、いなかったり
します。

 

 

範囲が広ければいいというわけでもなく、料金なども判断基準に含まれてくるとは思いますが、
少なくとも自分が脱毛したいと思っている箇所が範囲に含まれているかどうかは確認しておきましょう。

 

 

また、最近ではホームページ上で全身脱毛のような表記があっても実際には全身の中から
自分で選んだ数か所のパーツの施術を行うプランなんかもあって、ホームページ上だけでは
わかりにくいサロンも多かったりするので金額だけではなくそういった部分もしっかり確認してから
カウンセリングなどに行くようにしましょう。

 

 

実際にカウンセリングの際に「ホームページに書いてあった内容と違う」というクレームというか
トラブルのようなものも多いと言われています。

 

>>>範囲や料金で全身脱毛サロンを比較してみました<<<