全身脱毛で安いと判断する基準

この数年でエステサロンで行われている脱毛の施術料金はかなり安くなってきています。
ちょっと前までは全身脱毛なら数十万円、部分脱毛でも数万円というのが当たり前でしたが
最近では全身脱毛でも10万円以下、部分脱毛なら数百円で脱毛し放題というプランもあります。

 

こういったプランは初回キャンペーンのような形になっているものも多いのですが。

 

 

ガッツリ脱毛したいという人はおそらく全身脱毛をしたいと思っていることでしょう。
ただ今は全身脱毛も取り扱っているサロンがとても増えてきています。

 

 

単純に料金が安ければ良い脱毛サロンというわけでもありませんが、安いというのは一つの基準になります。
ということで、数あるサロンの中で全身脱毛が安いと判断できる基準について少し紹介したいと思います。

 

 

まず、全身脱毛に関しては回数制と月額制のプランに分かれているエステサロンが多いです。
(両方どちらもあるサロンもあります。)

 

 

そうなっているとついつい月額いくら払えばいいのか?という部分だけで金額を比較してしまいがちですが、
それだと回数制の分割払いの場合だと何回脱毛できたかという部分が変わってきてしまうので比較になりません。

 

 

そこで、全身脱毛が安いかどうか判断する際は全身6回施術した時にいくらになるのかがベストです。
大体回数制のサロンだと6回の施術料金はホームページに記載されていることが多いので比較が楽です。

 

 

月額制の場合は全身6回分の施術をするのに何か月通えばいいのかを調べてから月額料金にかければ計算できます。
ある程度知名度のある人気の脱毛サロンの場合、12万円前後の金額になることが多いです。

 

 

大体10万円から12万円ぐらいの全身脱毛は全体的に見ても安いと個人的には思います。
中には10万円を切る全身脱毛のプランがあるサロンもあるのですが、店舗が限られていたり、
全身脱毛の施術範囲が少なかったりサービス内容に目を向けると物足りないケースが多いです。

 

 

12万円前後のサロンの場合でも通常料金で計算してこのぐらいなので、月額制であれば初月が安くなったり、
回数制であればパーツの脱毛し放題などがついてきたりするのでやはり感覚的には10万円ちょっとぐらいというのが
サービスも満足できてコストパフォーマンスに優れている安い全身脱毛ではないかと思います。

 

 

なので安く全身脱毛がしたいけどそれなりの質も求めるのであればキャンペーンなどを利用して
10〜12万円の範囲でお店を探せば満足のできる全身脱毛サロンを見つけることができるでしょう。

 

>>>月額制の全身脱毛で人気の脱毛サロンを比べた記事はコチラ<<<